コラム~女性の美容とボディメイクについて~

【トレーニングが私の考え方、人生も変えた】

トレーナー

こんにちは!
自己紹介をさせていただきます。小林るりです。
私は神奈川県横浜市生まれ。1985年12年28日生まれのA型です。
フィットネス業界に入って12年経ちます。
スタジオレッスンをメインに活動していましたが、自分の人生をポジティブに変えた「トレーニング」を多くの人に広めたく、また1人でも多くの方を笑顔にしたいとトレーナーになりました。
今日は今までの経緯をお話しさせていただきます。

【周りからの目を気にしすぎた思春期時代】
スポーツに縁がなかった中学生の時、脚が太いと友達に陰口を言われました。
本当にショックでダイエットを開始しました。食べ物のカロリーを調べ、そのカロリーを消費するかのようにとにかく歩き、ストレッチやがむしゃらに動く事をし、1ケ月で-5㎏。にも関わらず上半身はガリガリ下半身はガッチリ!体重は少ないのにどうして脚が太いんだろう…。私は一生スタイルの良くない人間なんだと決めつけて、納得していたように思います。

【就職活動でフィットネス業界と出会う】
文系の大学に入学し、ダンスに出会い、勉強はほとんどせずダンスや山登り、遊びに熱中した大学時代を過ごしました。
就活では、第一志望の鉄道会社が落ちてしまってからは乗り気でなく、色んな業種の会社を受けていました。ある日、とあるスポーツクラブ会社の会社説明会で、先輩社員さんがスーツのままボクシングのプログラムのデモンストレーションを突然始めました。はじめはびっくりしたのですが、その方が凄くイキイキしており、「あっ、ここならいいな」と直感が働きました。この人みたいにイキイキして、運動しながら仕事できたらいいなぁ(太らないんじゃないか)という気持ちで就職先はスポーツクラブを選びました。

【インストラクター】
1日来館が1200名を超える大きなスポーツクラブでの勤務は、やりがい抜群でした。たくさんのお客様の笑顔が見れ、スポーツクラブはなんてハッピーな場所なんだ!と感じる一方で、スタジオインストラクターとして週10本近いレッスンの他フロント業務やジム接客、プール監視、雑務と、とにかく仕事が多い毎日。働きすぎて貧血になり、健康を売りにする仕事のはずなのにいつのまにか自分の身体がボロボロになってました。仕事は好きでしたが、この生活を変えようと4年働いて辞めました。
その後の1年は何もせず、自らスポーツクラブに通いスタジオレッスンを受けていました。
ですが、受けながらも…やっぱりこの仕事がしたい!こんな人々を元気にできる良い仕事は他にない!と改めて感じたのです。
1年後、フリーランスのインストラクターとして活動を開始はしました。
同時に、私がインストラクターとして説得力のある身体になろうとトレーニング(筋トレ)を始めたのも同じ時期。7年前のことです。

【トレーニングが私の考え方、人生も変えた】
以前の私は、痩せている=美しいと思っていました。ですが、よく考えると思春期の私は(痩せていた時期)美しくありませんでした。私が思う美しい身体とは…写真を撮った時に、全身のバランスが良く写る身体だったのです。
実際、トレーニングを始めて1年くらい経ち、上半身の筋肉がつき始めると、あんなに気になっていた下半身の太さが全く気にならなくなりました。
そして精神面でも、効果が現れてきました。
外見に自信がつく事でで外出が楽しくなったり、重い重量を扱う事で自信がつき、新しい仕事にチャレンジできるようになりました。

もちろんトレーニングは楽ではありませんし、食事も時に気をつけないと結果は伴いません。私も7年間の中で、トレーニングや良い食事をサボってしまった時期もあります。
ですが「気持ちも心も健康にするトレーニング」の良さがわかっているので、必ず戻ってきます。
気持ちがネガディブになったり、怒り、嫉妬しそうになった時、私はトレーニングをすると一瞬で忘れます。なんて平和なんでしょう笑
私にはトレーニングが絶対必要です。

【最後に!】

目的、目標は人それぞれ違います。
パーソナルトレーニングは
人と比べることなく
頼りになるトレーナーと
じっくり話ながら進められます。

なりたい自分へ、楽しみながら進みませんか?

身体を変えたい人はもちろん。
ぜひ人生をポジティブにしたい、
もっと楽しく過ごしたい、と考えている方!
ぜひglitter jymへいらして下さい。

最高のトレーナー達が
最高の笑顔で待っています!

タイトルとURLをコピーしました